読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lynx-EyEDの電音鍵盤 新館

広帯域制御屋の駄文とか

あっけなく

PSoC

このキット、11.5k支払う価値は十分にあります。
PSoCはPALに近くGUIベースで配線、設定するので大変楽だと思います*1

付録サンプルコードにある、SDカードに"Hello World"と書き込むプログラムを動かしてみました。
microSDを使う前提なのでライトプロテクト端子WP,カード検出端子CDは不使用の設定に書き直します。
f:id:Lynx-EyED:20080621083400j:image

簡単。
いままでのSD制御に費やした時間が報われません 笑

ただ予想通り、メーカによっては初期化できないmicroSDもありました。*2
あと、"Hello World"と書き込むだけで2秒近くかかっているのでユーザサイドにも工夫が求められます。

読み込みだけならば、一旦FATモジュールで希望するファイルの開始アドレスを取得した後はノーマルなSPI制御でSDをリードした方が高速です。

*1:慣れればの話。emacsCUIゴリゴリの人間にはちょっと難しい

*2:経験上、BUSY信号つきのレスポンス、R1bの取り扱い方の違いに起因するものと思われる