Lynx-EyEDの電音鍵盤 新館

広帯域制御屋の駄文とか

微妙なFATライブラリと戯れ

のんびりPSoCを弄ってます。
コンテストは出せませんでした。笑
出す積もりすらあったのでしょうかね。

ADPCMの件ですが、立ち消えになります。
理由は、どんなに頑張っても11kHz、monoral以上の音質の音源が再生出来ないから。

dsPICに期待します。(ぇ

MP3デコーダを手に入れたので本格的にMP3プレーヤを作りたいと思います。

もちろんPSoCの特性は活かしたいです。


というわけで、トラックスキップのロジックを考えました。
SDCardモジュールには

  • ディレクトリ上のEntry番目のファイル名を返す
    • uchar *SDCard_GetFilename(uint Entry)

これを使って、SDCard上のファイルのアドレスを取得するには

int entry;     //トラックスキップ用カウンタ
char fp;      //ファイルポインタ

(中略…ここでSDCard初期化などをしておく)
entry = 1;  //ここにトラック番号を代入(1以上、存在しない場合、アドレスには0が代入される)
fp = SDCard_fopen(SDCard_GetFilename(entry),"r");
SDCard_GetAddress(fp,0); //開始アドレスを取得
SDCard_fclose(fp);

SDCard_SetSize(512);  //1ブロックの定義が内部で変更されてるっぽいので、512byteに戻しておく

SDCard_Cmd(0x40 + 18,SDCard_Address & 0xfffffe00);  //CMD18 無限読み込みスタート


(以下、続く)

f:id:Lynx-EyED:20080911231300j:image
左側にある8ピンのDIP変換基板は秋月のGセンサーです。
動作確認用にLEDを端子に直結してます(右からx,y,z軸方向の出力、z方向が重力によって点灯してます)
今回はプッシュSWを使わないのが目標なので、Gセンサを。

てか、小型化できるのか?笑