読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lynx-EyEDの電音鍵盤 新館

広帯域制御屋の駄文とか

ブレッドボートから早く卒業したいんですけど

ADPCMの再生時に音が歪むのはPSoCの駆動電流制限を超えていたためという事が判明していたのですが、ようやくこの解決に乗り出しました。

出力にバッファを取り付ける

あたりまえのことですけれども。

秋月でBURR-BROWN OPA2353オーディオ用単電源2回路入りアンプを買いました。フラットパッケージなので変換基板に半田付け。
f:id:Lynx-EyED:20090327095700j:image

結果は、そこそこ改善。
音が歪むもうひとつの原因として、エンコード元の音源の音量を低めにしてエンコードしないとデコード結果が予期しないデータになるようです。

バーブラウンはやはり低音域の再現がうまいですね。ベース弾くときのアンプでもバーブラにお世話になってます。