読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lynx-EyEDの電音鍵盤 新館

広帯域制御屋の駄文とか

移植完了

PSoC MMC/SD

無事dsPICの時に書いたコードの流用で移植成功。
しかもSDをSPIMでドライブさせる際、クロック周波数12MHzでもきちんと追従できているようです。
また3.3V動作する様にCPUクロックは12MHz。
再生可能なファイルフォーマットは独自ADPCM、ステレオ12kHz
音声出力はPWM8。笑
f:id:Lynx-EyED:20091013234300j:image
ただしPSoCはSDをただのシリアルEEPROMとしてドライブしているのでFATを考慮していません。

いろいろ考えたのですが、FATライブラリをいれるとPSoCのRAMが溢れるか、ROMが溢れるか…

SDのリードだけでCY8C24123のROMの3/4以上を使ってしまう罠。
なんかしらの小細工が必要なようです