読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lynx-EyEDの電音鍵盤 新館

広帯域制御屋の駄文とか

計画倒れの予感(前編)

PSoC ADPCM

秋月で200円で売っているPSoC、CY8C24123Aでダイナミックリコンフィグレーションしてみようと思いADPCMデコーダの内部構成を2パターン用意しました。
でも、実装は無理な予感


いままでのADPCM(ver0.01f)デコーダのコンパイル結果

  ROM 66% full. 2675 out of 4096 bytes used (does not include absolute areas).
  RAM 20% full. 51 bytes used (does not include stack usage).
 
miniADPCM24123A - 0 error(s) 0 warning(s) 16:00:14

そして、エンコーダの回路構成(コードは記述せず内部構成のみ)を加えた場合のコンパイル結果

  ROM 80% full. 3271 out of 4096 bytes used (does not include absolute areas).
  RAM 23% full. 58 bytes used (does not include stack usage).
 
miniADPCM24123A - 0 error(s) 0 warning(s) 17:00:25


あああ。
ADCから音声データ取得するコード記述したら100%オーバーする予感。