Lynx-EyEDの電音鍵盤 新館

制御とか数学とか駄文とか

DAC出力タイプADPCMデコーダ

AppNoteをもとに実際に回路を構成し直しました。音声出力はPWMそのものではなく、SCBlock経由でアナログ出力としています。
f:id:Lynx-EyED:20100113214107p:image
GOE0,GOE1経由でPWM出力をアナログブロックカラム0,カラム2へ入力しますが、
これはGUIではできないので、main.c側で

	AMD_CR0 = 0x21;	

と記述してやります。
配線が従来バージョンと一部異なっていますのでご注意ください。
f:id:Lynx-EyED:20100113213745p:image
録音機能は搭載していません。従って、バージョンが0.1aとなっています。

ダウンロードはコチラから(バージョン0.1a)


とりあえず、今回のバージョンでPSoC1のADPCMデコーダ最終版(安定版)にしようかと思います。

今年はちょいと複雑な符号化圧縮にトライしてみようと思います

※音声出力からノイズが確認される場合、PSoCの4ピン,8ピン(電源端子)に4.7uFコンデンサをなるべく近くに(コンデンサPSoCに馬乗りさせる感じがいいかも)配置してください。かなり改善されるはずです。