読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lynx-EyEDの電音鍵盤 新館

広帯域制御屋の駄文とか

10bit版リリース

サンプリング周波数の向上を目指し、アセンブラ記述やアルゴリズムの改良を試みたのですが、やはり3.3V駆動(=CPU 12MHz)だと12kHzステレオが限界の模様です。
いいアルゴリズムを思いついたら改良したいと思います。(てきとー)

ダウンロードはコチラから(バージョン0.1c)
もし、PIC18FやdsPIC(dsPIC使うのはもったいない気はするけど)やその他マイコンに移植したい方がおられましたら、コメントのところか、twitterにでもコメントくだされば、デコード部分のCソースをお渡しします。(アセンブラだと見辛いと思うので)