Lynx-EyEDの電音鍵盤 新館

広帯域制御屋の駄文とか

LPC1115

LPC1115 LPCXpressoを極秘裏に入手

LPC1115というflash容量が64kBに増えたCortex-M0を某所にて入手しました。品名から察しが付くようにLPC1114互換品です。
f:id:Lynx-EyED:20120721234144j:plain
先代のLPCXpressoに載っていたLPC1114F/301と相違点は64kBフラッシュだけではなく、より徹底した低消費電力、インプットキャプチャ・PWMや、UARTの出力ピンが選択可能なところでしょう。

eXodusinoも追ってこのデバイスに対応しようと思います。
これから下半期でeXodusino対応を予定しているるCPU一覧です。

  • LPC1115F/303
  • LPC11U14
  • LPC11U30
  • LPC4330(TFBGA100のみ)


■参考URL
LPC4330:LPCZone:NXP LPCマイコン情報・・LPC4300 - Cortex-M4 & M0 デュアルコア、最速204MHz、最強Cortex-M
LPC4330-Xplorer:NGX Technologies Online Store
LPC1114とLPC1115の比較:http://www.microbuilder.eu/Blog/12-05-06/LPC1114_to_LPC1115_Comparison_QFP48.aspx